2019

Concept

肌が喜ぶ

綿

やわらかく肌なじみの良い天然繊維
綿は古くから使われている最も身近な繊維です。綿の特徴は吸水性に優れていること。日本の風土にぴったりな繊維だともいえます。1年を通じてその季節や使い方に合わせることのできる、肌が喜ぶ繊維です。

肌が喜ぶ

爽やかな寝ごこち涼を感じる天然繊維

サラッとしたシャリ感のあるラミーと、使い込むほどやわらかな風合いになるリネンを使った麻のアイテム。麻は昔から夏場の寝具に使う素材として広く親しまれています。麻の繊維には中空孔(ルーメン)があり、側面に亀裂があるため、その部分で水分を吸ったり発散したりするので、吸湿発散性に優れ、通気性の高い素材です。

©2020 by ねむりのアトリエ